一般社団法人 沖縄の英語教育を考える会

イベント案内

2016年度

第9回英語教育を考えるフォーラム in Okinawa

日時

平成29年3月25日(土)10:00~17:00(9:30受付)

会場

沖縄女子短期大学・大教室(与那原町字東浜1番地)

対象

小学校から大学までの教員及び学校関係者・研究者・学生・院生並びに英語教育に関心のある方(企業関係者を含む)

内容

①公開授業(大教室)
テーマ:新しい時代に即応した授業実践例
講師:田邉祐司氏(専修大学教授)
②英語教育ワンポイントレッスン(大教室)
講師:金森強氏(文教大学教授)
③基調講演(大教室)
<講演1>(日本語)
演題:今、求められている授業改善の意義と背景:音声指導のActive learningを例に
講師:田邉祐司氏(専修大学教授・博士(教育学)・元NHK基礎英語担当)
<講演2>(英語)
演題:Fostering international understanding, cultivating a sense of global awareness
講師:ディリープ・チャンドララール氏(沖縄大学副学長・図書館長・言語学博士)
④シンポジウム(大教室)
テーマ:新しい時代に即応した授業~特にActive Learningを考慮した授業展開例
パネリスト:
小学校:新川美紀氏(浦添市立港川小学校教諭)
中学校:鎌田洋子氏(札幌市立清田高校教諭、前札幌市立北野台中学校教諭)
高 校:仲村昌康氏(沖縄県立普天間高校教諭)
大 学:田邉祐司氏(専修大学教授)
コーディネーター:金森強氏(文教大学教授)、下地敏洋氏(琉球大学教授)
オブザーバー:御園和夫氏(関東学院大学名誉教授・言語学博士)
⑤実践発表(大教室)
テーマ:四技能統合型の授業実践例
講師:鎌田洋子氏(札幌市立清田高校教諭。前札幌市立北野台中学校教諭)

定員

200名(先着順とさせていただきます)

参加費

500円(資料準備費等を含む)。生徒・学生・院生は無料。
なお、参加費は当日徴収します。

情報交換会

1,000円。なお、参加費は当日徴収します。

申し込み先

下記の申込書ファイルをダウンロードしご記入の上、平成29年3月10日(金)までに下記担当までメールにてお送りください。
担当:大城桂子(seminar@okieikai.com
※ページ下部のお申し込みフォームからも受け付けております。

申込書_第9回英語教育を考えるフォーラム in Okinawa.docx
Microsoftワード文書 22.3 KB
概要_第9回英語教育を考えるフォーラム in Okinawa.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 132.0 KB
チラシ_第9回英語教育を考えるフォーラム in Okinawa.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 204.2 KB
ポスター(フォーラム)_第9回英語教育を考えるフォーラム in Okinawa.
Adobe Acrobat ドキュメント 471.0 KB
The 9th English Education Forum (English
Adobe Acrobat ドキュメント 134.5 KB

「第9回英語教育を考えるフォーラム in Okinawa」参加お申し込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です

【主催】沖縄の英語教育を考える実⾏委員会(主管:沖英会)
【共催】琉球新報社、公益財団法人 日本英語検定協会

【特別協力】沖縄女子短期大学

【後援】沖縄県教育委員会・与那原町教育委員会・日本英語音声学会・沖縄県高等学校英語教育研究会・沖縄県中学校・英語教育研究会・沖縄科学技術大学院大学・在沖⽶国総領事館・沖縄観光コンベンションビューロ・琉球放送・沖縄テレビ放送・琉球朝日放送・ラジオ沖縄 外

【協賛】旺文社・関東学院大学・関学サービス・教育測定研究所・IQ-Strategy・プロンテスト・国際発音協会・NPO法人沖縄語学センター・日経教育グループ・学校法日と沖縄尚学・ヒューマングループ 外

▲このページのトップへ