一般社団法人 沖縄の英語教育を考える会

事業報告

2017年度

 

第10回英語教育を考えるフォーラム in Okinawa

今年度のフォーラムは「沖縄の地域性・優位性を活かした英語教育」をコンセプトに産・学・官の連携の下、過去9回にわたって開催された「英語教育を考えるフォーラム」の提言を受けて開催するもので、それぞれの立場で、それぞれに改善に取り組んだ「実践例」を共有することにより、本県の英語教育の改善・充実に資することを目的とします。

日時

平成30年3月24日(土) 10:00~17:10 (09:00受付)

会場

沖縄女子短期大学・大教室(与那原町字東浜1番地)

対象

英語教育並びに国際化教育・国際交流に関心のある教員、ビジネスパースン、一般県民、学生等

内容

◆午前の部(10:00~12:00)
講演①
(10:00~10:55)
世界諸英語の考え方~グローバル人材育成のために
講師:本名信行氏(青山学院大学名誉教授)
講演②(11:00~11:55)
産業界が求めている「使える英語」の現状と今後の展望~観光の立場から
講師:東良和氏(沖縄ツーリスト代表取締役会長)
午後の部(13:00~17:10)
講演③(13:15~14:15)
世界との交流ネットワークの構築の視点~文化観光スポーツ振興の立場から
講師:嘉手苅孝夫氏(沖縄県文化観光スポーツ部長)
 講演④(14:20~15:20)
国際感覚を有した人材育成の視点~在沖米国総領事館の立場から
講師:リチャード・ロバーツ氏(在沖米国総領事館広報担当領事)
パネルディスカッション(15:25~16:55)
国際性と多様な能力を涵養する教育システムの構築について
パネリスト:
学校代表:名城政一郎氏(沖縄尚学学園副理事長)、本名信行氏(青山学院大学名誉教授)
行政代表:嘉手苅孝夫氏(沖縄県文化観光スポーツ部長)
産業界代表:東良和氏(沖縄ツーリスト代表取締役会長)
国際機関代表:ジョエル・エレンライク氏(在沖米国総領事館総領事)
コーディネーター:大城浩(沖英会代表理事、関東学院大学特任教授、沖縄女子短期大学非常勤講師、沖縄大学客員教授)
オブザーバー:御園和夫(関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事、沖英会顧問)

定員

150名(先着順とさせていただきます)

参加費

500円(資料準備費等を含む)。学生・院生は無料。
なお、参加費は当日徴収します。

懇親会

500円(創立10周年謝恩会含む)。会場:沖縄女子短期大学カフェテリア
なお、参加費は当日徴収します。

【主催】沖縄の英語教育を考える実⾏委員会(主管:沖英会)
【共催】沖縄タイムス社

【特別協力】沖縄女子短期大学

【後援】沖縄県教育委員会、日本英語音声学会、公益財団法人 日本英語検定協会、沖縄県中学校英語教育研究会、沖縄県高等学校英語教育研究会、沖縄科学技術大学院大学、在沖米国総領事館、沖縄観光コンベンションビューロ、与那原町教育委員会、県内マスコミ関係団体

【協賛】(予定)旺文社、日経教育グループ、学校法人尚学学園、ヒューマングループ、県内経済関係団体、教育測定研究所、関東学院大学、関学サービス、IQ-Strategy英会話上達研究会、三省堂出版、教育出版、株式会社チエル、日本国際生活体験協会沖縄事務所、NPO法人沖縄語学センター、プロンテスト、国際発音検定協会、在沖米国商工会議所、沖縄ツーリスト、沖縄県国際交流・人材育成財団、岸本ファミリー個人慈善基金、千葉工業大学、山口精華学園、マーキュリー 外

配付資料

概要_第10回 英語教育を考えるフォーラム in 沖縄.pdf
PDFファイル 126.3 KB
チラシ_第10回 英語教育を考えるフォーラム in 沖縄.pdf
PDFファイル 309.7 KB
申込書_第10回英語教育を考えるフォーラム in Okinawa.docx
Microsoft Word 22.3 KB

 

英語音声指導「無料体験セミナー」

グローバル化が急速に進展し、国際的な相互依存が一層深まっている中で、国際共通語としての英語のコミュニケーション能力を身に付けることが不可欠です。この度、沖英会では当会の10周年記念事業並びに「英語立県沖縄応援事業」の一環として、茨城県つくば市にある経済産業省管轄の(独)産業技術総合研究所の技術移転ベンチャー企業「株式会社プロンテスト(※)」との協力により下記の通り「無料体験セミナー」を開催します。

日時

平成30年3月25(日) 9:00~12:00 (08:30受付)

会場

沖縄女子短期大学・1F会議室(与那原町字東浜1番地)

対象

小中高大学の英語音声指導等に関心のある教師、学生、企業・行政関係者等

内容

ネィティブにはできない発音指導!
 ~聴き取れない・聞き返される通じない、を解消するために~
講師:
御園和夫氏(関東学院大学名誉教授、日本英語音声学会常任理事、沖英会顧問)
奥村真知氏(一般社団法人国際発音検定協会理事長)
※希望者には終了後、個人レッスン(発音クリニック、発音指導法に関する質問など)も予定しています。

定員

30名程度(先着順とさせていただきます)

参加費

無料

【主催】一般社団法人 沖縄の英語教育を考える会
※「株式会社プロンテスト」は産業技術総合研究所との共同研究により、発音矯正ソフト「発音検定」を開発し、同ソフトによりリスニング力をつけることが立証され、学会等でも発表され、全国21の都道府県の中学校、高校、大学等でも同ソフトが導入されています。

お問い合わせ:

沖英会事務局 E-mail: info@okieikai.com

▲このページのトップへ